バイアグラ服用の注意事項


ED治療薬の強い味方、バイアグラ。バイアグラ服用経験者の声を聞くと、「若返った気分だ」 「傾きが30度上がった」などなど、精神面にもバイアグラは良いと思えさせられる声を多々聞きます。 しかしながら、誤った服用方法により効果がなかなか思うように現れなかったり、服用の用途を間違えて服用してしまうと、結果として副作用が強く出てしまったりなどという事例もあります。

バイアグラとは?

バイアグラは効果が表れている間、性欲が高まり、刺激を与えることで回数に応じた効果を発揮します。バイアグラは性欲を誘導するお薬ではなく、淫部に刺激を与えることで勃起改善を促すED治療薬です。

バイアグラ服用のタイミング


バイアグラは服用後、30分から40分ほどで効果が表れてきます。セックスを予定している1時間ほど前が有効的な服用のタイミングともいえるでしょう。 バイアグラの効果はだいたい5時間前後ですが、血中濃度が1番高くなっているのは、1時間半後あたりです。バイアグラは、きちんと計画して服用することにより、より効果が表れやすいお薬です。 また、食後にバイアグラを服用してしまっては、食べ物と一緒に吸収されてしまい、効果が薄くなってしまいます。空腹時に摂取するのが1番良いとされています。

そのほかの注意

バイアグラを服用後は、車の運転を控えましょう。全ての人に現れる副作用ではありませんが、めまいなどの副作用の報告がされています。 何かの緊急時のために、医師にわかりやすいよう、バイアグラを1錠お財布などに入れておくのも良いかもしれません。


単純に勃起力をアップさせたいからといって、ED治療薬を勝手な判断で服用してしまうのは、とても危険です。カマグラもタドラも、個人通販で購入されるわけですから、自己責任で、まかなえる範囲で服用するように、お願いいたします。どうしてもという方は、他のサプリメントなどで補ってみてはいかがでしょうか?この場合も、併用禁止や、併用してしまうと副作用が強く出てしまう場合もありますので、服用前に必ずお調べになってください。

バイアグラ、カマグラ、レビトラを購入したい場合、「3種のED治療薬を比較」をご覧ください。